私の株式投資方法

企業の業績とは関係なしに、市場の需給だけで株式市場が暴落するような局面はたまにあります。市場の暴落を1000円程度と考えるとそのようなことは一年の内に一度起こるか起こらないかの事態です。また、この暴落を500円程度と捉えれば、数ヶ月に一度は起こるごく普通の株価の下落と捉えることもできます。
ただし、どちらの場合でもなくただただ断続的に少しずつ株価がじわじわと下がっていく現象ほどは怖くはありません。
一度に株価が下がるということは、ただ単純にパニック的に本当に一時的に株価が下がっただけかもしれないからです。しかし、じわじわ株価が下がるということは、断続的に株式が売られていることなので、このような時はたとえどんなに株価に値ごろ感が出ても私は株式を買いません。
私はこのような状態に市場がなったときには、まず、自分の保有している株式の売却と同時に株式の空売りを始めます。
ただ、このところ、このじわじわ株価が下がるような兆候はまったくなので私は空売りを行っていません。個人情報入力無しで車下取り価格を調べる方法

Comments are closed.

Categories
Bookmarks